究極のズボラをやめた結果、ストレスフリーになりました。

お疲れ様です。宮師 鈴です。

突然ですが
私はズボラでありながら神経質な性格です。

え、どゆこと?って感じではありますが。。。
基本的には、自分のことは何事も後回しでだらしがないです。後回しにしているのは自分なのに「あれやらなきゃ・・・」と頭の中は追われてばかり。
「今日はちょっと出かけるだけやし、服装は適当でいいや」と外出したものの、お店の鏡で自分を見て後悔をしてしまうことがとても多いです。

ストレスにすごく弱いんです。

そんな私が究極のズボラをやめて、得たものを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ズボラとは

まずそもそも、ズボラとはいったいなんなのか。
一般的によく言われているのは、行動や性格が「だらしがない」ということです。

例えば、今すぐやる必要のないものは後回しにしますし、面倒なことはしたくありません。
洗濯は夜だってできるし明日だってできる。
洗い物は今は疲れてるから明日に回そうとする。

はい、基本的には自分に甘いです。

ちなみにこれ、自分のことを話しています。笑

ズボラな性格のメリットとデメリット

メリット

(1)細かいことを気にしていない
なんでも後回しにしてしまうのは

まあいっか〜
いつでもできるし。なんとかなるし^^

そんな考えからかな?と思います。

(2)自分に正直である
ズボラに身に覚えのある方は、自分が「やりたい!」と思ったことをするのではないでしょうか?
そんなことない!って方もいらっしゃるのでしょうか。

私は基本、今したいことがあるから、優先してしたいことがあるから後回しにします。あとは、ただただ面倒。これって、自分の気持ち正直に動いてますよね。

デメリット

(1)信頼はあまり得られないかも・・・
というのも、自分のズボラな性格のせいで周りの信頼を失ってしまう可能性があるからです。文字で読んでいると、そりゃそうだ。とも思いますよね。

(2)健康的な生活ではない
行動がだらしない人は、生活がだらしないです。
例えば洗い物が溜まっていたり、掃除のされていない部屋で過ごしていたり、食事の管理を怠ったり・・・
挙げればキリがないですが、今のを読んで健康的な生活が送れるとは思えないですよね。。。

(3)人によってはストレスが溜まる
みんながみんな、そうなのかはわからないので「人によっては」と入れました。
ズボラな自分と、そうではない人とを比べて「自分はできない」など、ついついネガティブになってしまう機会も多いです。
また、ズボラではない人を見て羨ましくなります。

究極のズボラを脱出するメリット

(1)ストレスが格段に減る!

「やらなきゃ・・・」と思うことは減ったし、部屋も常に綺麗で心の状態も安定しています。
会社に勤めているときでも、1週間に1回は掃除機をかけていましたがすぐにゴミは溜まります。なおかつ、現在の住まいは床が白いのでゴミがよく目立ちます。

ほんっっっとうにストレスでした。

(2)自分時間が増えたように感じ、心に余裕もできる

家事を午前中に終わらせてから仕事などに手をつけると、夜に主人が帰ってくるまで仕事ができます。そのため、ギリギリまで自分の自由な時間を設けることができます。

トータルの作業時間としては変わらないかもしれませんが、やはり心の余裕が全然違います。
家事を終わらせていなっかたら、夕方になるにつれてやってないことが頭にチラついてチラついて仕事に集中できません。

そうしてどんどんストレスが溜まっていき、自己肯定感もどんどん低下していきました。

そんな毎日に終止符を打ちたいと思い動き始めた結果、たくさんのいいことがありました。
例えば

・自分のしたいこと、仕事に集中できる
・午前中に家事をすることで清々しい気持ちで1日をスタートできる
・ストレスを感じることが減る

といったところが、今感じていることです!
本当におすすめです。

 


究極のズボラを脱出する手順

まず、自分のしたいことよりも先に、家事を全て終わらせています。
今では午前中には全て終わらせられるようになりました。
まずはそれだけでも十分です。
いや、十分すぎます。よく動けています。すごいです!笑

いやいや、そんなこと当たり前でしょ?

そういう方もいらっしゃると思いますが、
今までは頭の中は自分のやりたいことや、仕事のことで頭がいっぱいで家事が手につきませんでした。

お客様のためにも早く仕事をしなければ。

要領が悪かったんです。はい。
あと、私は人のことのためなら動けたんです。

そうやって人のことばかり考えるあまり、自分のことは後回し後回しに頑張ってきた結果うつ病になってしまったのですが・・・。

うつ病関連記事
うつ病患者の私が会社員からフリーランスになるまでの流れ。
そんな私は、うつ病と診断されてから約1年でフリーランスになりました。 今回は、うつ病の私がフリーランスになるまでの流れを紹介します。 フリーランスになりたい方や、会社で働くことができないような要因のある方の参考になればと思います。
それは置いておいて。

といっても、

めんどくさがりだから無理だよ。
自分にはできない。

という方もいらっしゃいますよね。
とってもわかります。今までの自分がそうでした。

面倒ではないのか


結論、面倒です。

面倒ではあるのですが、面倒なことは今やっても後にやっても面倒です。
自分が一番よくわかっています。笑

そんなこと分かってるわって感じですよね。
放置して後回しにすると、余計に面倒になります。私はそのことに25歳になってやっと気づけました。
具体的にいうと

・掃除機をかけていなかったことで、埃が溜まり掃除がより大変になる
・洗い物を放置したことにより、油が固まっていたり汚れが落ちずらかったりする
・洗濯物を溜めていたせいで、一回の干す量が大量になってしまう。
・お茶を作らなかったせいで飲み物が家にない
・ものを使ったままにしたせいで、どこに置いたかわからず探す羽目に

などなど、手間が増えてますよね。
私は特に、洗濯物で手間が増えていると実感しました。
2人暮らしで2日に1回の洗濯にしていたのですが、冬の着込みが多い時期の洗濯物が大量すぎて、ハンガーが足りなかったり干す場所が無かったりしました。
すっごくストレスですし、なんならハンガーを買い足したりして余計なお金がかかりました。

まとめ

家事のスタイルを変えたことで1回あたりの手間も省けて、お茶がなくて焦るようなこともないし、快適に生活ができるようになりました。

快適な生活は、当たり前ですがストレスフリーです。
家事の全てを一気に改善する必要はありません。
自分で動こうと思わなければ、それがストレスになることもあります。無理に動かなくて大丈夫です^^
私はうつ病から1年後にやっと動き出したので。

快適でストレスフリーな感覚が、クセになります。
ぜひ、何かひとつだけでも大丈夫なので試してみてください。
人生が、生活がうまく回り始めると思います!

 

Instagram

コメント

タイトルとURLをコピーしました